「きつねダンス」が大流行!各球団のチアが見せているパフォーマンスまとめ

「きつねダンス」が大流行!各球団のチアが見せているパフォーマンスまとめ スポーツ

北海道日本ハムファイターズの公式チアリーディングチーム「ファイターズガール」が2022年より披露している「きつねダンス」は、日本プロ野球界に一大ムーブメントを巻き起こしました。

そして、それに続けと、他球団も「ツバメダンス」や「TORACOダンス」を披露し、話題を呼んでいます。

そこで今回は、プロ野球12球団の公式チアリーディングチームが見せているパフォーマンスについてまとめてみました!

パシフィック・リーグ

北海道日本ハムファイターズ

  • チーム名:FIGHTERS GIRL(ファイターズガール)
  • 創設:1993年

昨シーズン、「きつねダンス」が大ブームを巻き起こし、パ・リーグだけにとどまらず、セ・リーグの選手やファンたちまでも魅了しました。

2022年9月19日には、きつねダンスの原曲となった「The Fox」を歌うノルウェー在住の兄弟ユニットYlvis(イルヴィス)を招き、札幌ドームで「きつねダンスDAY」を開催。約3万6千人のファンが会場に詰めかけました。

また、今年は新たに「ジンギスカンダンス」が披露され、こちらも注目を集めています。

東北楽天ゴールデンイーグルス

  • チーム名:東北ゴールデンエンジェルス
  • 創設:2005年

他球団とは異なり、東北ゴールデンエンジェルスには指導者がいないため、メンバー自身で振り付けやフォーメーションを生み出しています。

昨シーズンから始まった「ビクトリーセレモニー」もその一つで、チームが勝利した際に、球場の照明を消し、メンバーは光るポンポンを使って幻想的なパフォーマンスを披露します。

埼玉西武ライオンズ

  • チーム名:bluelegends (ブルーレジェンズ)
  • 創設:2006年

ジャズやヒップホップ等バラエティ豊かなダンスと、チアの「ポンポン」ではなく、フラッグを使ったパフォーマンスが特徴。

アクロバットや新体操、バトントワリング等、ダンス以外を得意とするメンバーも多く在籍し、個性豊かなメンバーで構成されています。

千葉ロッテマリーンズ

  • チーム名:M☆Splash!! (エムスプラッシュ)
  • 創設:2004年

他球団のチアに比べると人数が多く、メンバー全員のダンススキルが高いため、力強さと迫力のあるパフォーマンスが特徴。

また、メンバー全員がMDA(マリーンズ・ダンスアカデミー)のインストラクターもしており、レッスンを通じて子どもたちにチアダンスの魅力を伝え、未来のM☆Splash!!の育成にも取り組んでいます。

オリックス・バファローズ

  • チーム名:BsGirls(ビーズガールズ)
  • 創設:2009年

2014年に球界初のダンス&ボーカルユニットとして、シングル「Diamond」でメジャーデビュー。

ボーカル4人、パフォーマー10人で構成され、球場でのパフォーマンスやCDリリース以外にも、単独ライブの開催など、幅広い活動を行っています。

福岡ソフトバンクホークス

  • チーム名:Honeys (ハニーズ)
  • 創設:1993年

かっこよさの中に可愛さもあるユニフォームでのダンスも見どころのひとつなのだとか。

球界初のアクロバット専任男性パフォーマーが在籍しており、バク転やバク宙等、迫力&見応えのあるパフォーマンスも特徴の一つです。

また、ペイペイドームの試合の合間に披露される「よかよかダンス」も人気急上昇中。九州を活動拠点にしている「ばってん少女隊」の楽曲に合わせて踊ります。

x.com

セントラル・リーグ

読売ジャイアンツ

  • チーム名:VENUS(ヴィーナス)
  • 創設:1994年

1994年に「ファイアーガール」を結成、2016年から「ヴィーナス」と名を改め活動しています。現在、広島カープを除く11球団にチアリーディングチームがありますが、ヴィーナスは最も長い歴史を持っています。

ブラックチームとオレンジチームの2チーム体制となっているのも特徴の一つです。

東京ヤクルトスワローズ

  • チーム名:Passion(パッション)
  • 創設:2011年

昨年6月に、YOASOBIの楽曲「ツバメ」に合わせて「ツバメダンス」を初披露して話題になりました。

このツバメダンスの基は、NHKの子供向けSDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」の中で披露されたもので、それに「Y」「S」「ハート」のオリジナルポーズを加えました。

横浜DeNAベイスターズ

  • チーム名:diana(ディアーナ)
  • 創設:2006年

横浜スタジアムで4回裏終了時に行われる「Hisense ハマスタバトル」という新イベント。その第1弾はdianaとファンクラブ会員によるリレー対決となっています。

ミニスカートのチア衣装で爆走するdianaの3人。あまりの俊足ぶりに驚くファンが続出だそうです。チアのパフォーマンス以外にも、このような形で球場を盛り上げるのもdianaの特徴の一つです。

中日ドラゴンズ

  • チーム名:チアドラゴンズ
  • 創設:1997年

現存するチアリーディングチームとしては球界3番目となりますが、これまでに改名されず、同一名称のチームとしては最も古い歴史を持ちます。

チアドラゴンズの最大の魅力は圧倒的なユニゾン感で、グランドに張り巡らされた正確なフォーメーションは見どころの一つです。また、変幻自在なダンスナンバーで球場を盛り上げます。

阪神タイガース

  • チーム名:TigersGirls(タイガースガールズ)
  • 創設:2014年

1978年にファンサービスの一環として、球界初のチアリーディングチームを編成するも、この年チームは史上初となる最下位という結果に終わり、チアも1年で打ち切りとなってしまいました。そして、2014年に36年ぶりに結成。

六甲おろしをアレンジした、アップテンポで可愛い「TORACOダンス」をSNSなどで発信中です。このTORACOダンスは、「バブリーダンス」でお馴染み、府立登美丘高校ダンス部の指導にもあたっている人気振付師・akaneさんによって作られました。

広島東洋カープ

12球団の中で唯一チアリーディングチームを持っていないのが広島東洋カープ。その代わりに、ビールの売り子(ホーカー)が5回裏後に「CCダンス」が披露するという、他球団とは異なった役割を担っています。ちなみに、このCCダンスの振り付けはラッキィ池田さんが担当しています。

また、ホーカーから選抜された13名が「C-Girls」として2015年にCDデビューしています。

なお、ホームランを放った選手にぬいぐるみを渡す係は各球団にいますが、広島東洋カープのみ「ホームランガール」として毎年選抜しています。

まとめ

今回は、「きつねダンス」が大流行!各球団のチアが見せているパフォーマンスということで、「きつねダンス」「ツバメダンス」等、各球団のチアパフォーマンスについてまとめました。

キュートで華麗なパフォーマンスで、野球観戦を盛り上げてくれる各球団のチアリーディングチーム。きつねダンスのように、子供にも人気のダンスがあると、家族で球場を訪れる人も増えそうですよね。

球団チアの人気はプロ野球の観客動員数にも大きく影響を及ぼすのではないでしょうか。今後のチアの新作ダンスにも注目ですね!