谷津嘉章は現在糖尿病で右足を…。店などを開いていたものの

現在もDDTプロレスリングに
定期参戦をしていた谷津嘉章
そんな谷津嘉章が現在糖尿病により
右足を切断する手術を行ったことが
FLASHにより明らかになりました。

今回は谷津嘉章が店を開いて
現在はプロレスに参戦していたものの
糖尿病により右足を
切断したことについてみてみましょう。


 

 

■谷津嘉章が現在右足を切断していた

谷津嘉章が現在糖尿尿により
右足を切断していたことが
明らかになったのは
2019年7月2日のFLASHにて。

元々谷津嘉章は35歳の時に
糖尿病と言われていましたが
谷津嘉章は2019年6月25日に
糖尿病が悪化したことにより右足を切断。

■長州力の引退前日に手術

谷津嘉章は1983年に
長州力の「維新軍」に加入。
そんな長州力は谷津嘉章の手術の翌日、
2019年6月26日には
後楽園ホールで行われた
試合をもって現役を引退。

ちなみに実は長州力は
2013年9月29日放送の
「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」
に出演をしています。

そのときの検査の結果から
実は長州力は「糖尿病予備軍」と
診断もされていました。
 

 

■谷津嘉章の店

谷津嘉章は201年に現役を引退。
その後は運送会社を経営し、
2012年12月からはホルモン焼き店を開業。
2014年2月23日に閉店をしています。

しかしその後2016年には
焼き鳥・焼肉「はかた亭」を
プロデュースしていることを
FLASHなどにて明かされています。

■おわりに

谷津嘉章は2019年3月には
DDTプロレスに参戦が決定。
実際に2019年4月28日、6月2日、
7月15日の大会に出場予定で
4月と6月の試合には参戦。

しかし現在谷津嘉章は糖尿病で
右足を切断したこともあり
2019年7月の大会には
さすがに参戦は無理であり

2019年6月27日には
谷津嘉章は「練習中のケガにより欠場」
とお知らせが出ています。

谷津嘉章は現在お店経営よりも
プロレス定期参戦をメインにしていくと
思った矢先に糖尿病で右足切断とは…。



コメント

  1. wands より:

    一時代を築いた谷津選手、いくら強くても病気には勝てないのですね。気も滅入ると思いますが、残された人生一生懸命生きてくだい。何もできませんが、私の心の中で応援しています。四角いリングから、「谷津嘉章」のコールが聞こえます。残念。

タイトルとURLをコピーしました