廣田遥と佃宗一郎が結婚!ちちんぷいぷい卒業理由は結婚の可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元トランポリン日本代表の廣田遥
現役を引退したばかりの元アメフト選手、佃宗一郎が
結婚をすることを報告しました。

廣田遥は「ちちんぷいぷい」を卒業したばかりで
一方の佃宗一郎も現役を引退したばかり。
そうなると2人の卒業・現役引退は
廣田遥と佃宗一郎の結婚が理由となっている可能性も。

今回は廣田遥と佃宗一郎についてと
卒業理由は結婚と関係あるのかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■廣田遥について

名前:廣田遥(ひろた はるか)
生年月日:1984年4月11日
出身:大阪府箕面市

廣田遥は小学6年生の時にトランポリンに取り組み、
2001年、高校2年生の時には
全日本トランポリン競技選手権大会で優勝し
2010年には10連覇を達成。

2004年のアテネオリンピックでは7位、
2008年の北京オリンピックでは12位の成績となっています。
2011年に廣田遥が現役を引退してからは

トランポリンの知名度の低さを痛感し
知名度の向上のために
出来る限りメディアに出演をするようにし、

青山テルマのMV「WANNA COME AGAIN(Version Thelma)」
などにも出演をしています。出番は下記動画の1分頃。

また、MBSテレビの「ちちんぷいぷい」には
2011年10月から2017年6月29日まで
スタジオパネラー兼リポーターとして出演。
 

【スポンサーリンク】

 

■佃宗一郎について

名前:佃宗一郎(つくだ そういちろう)
生年月日:1983年8月10日
出身:大阪府

佃宗一郎は小学5年生の頃から
アメリカンフットボールを始め、
立命館大学ではランニングバック、リターナーとして活躍。
2002年から2004年には3季連続学生王者に貢献。

大学卒業後はNFLへ留学し、
GFLドイツ1部プロリーグに参戦し、
国内では社会人リーグで活躍。

また、オフは家業であり
父が経営するマグロ卸販売会社で勤務をしており、
2017年8月に現役引退を表明し、
マグロ卸販売に専念しつつ、
後進の育成に関わるとしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■廣田遥と佃宗一郎の結婚

廣田遥と佃宗一郎は共に世界に挑戦してきた2人。
そんな二人は以前から交際をしており
2017年9月7日に結婚したことを
それぞれのブログで報告をしています。

廣田遥と佃宗一郎は結婚し、
前述のように世界に挑戦してきた経験を活かし、
そして夫婦で支え合い
今後のスポーツ発展に貢献することが夢だと語っています。

廣田遥のちちんぷいぷい卒業は2017年6月、
佃宗一郎のアメフト現役引退は2017年8月と
二人が結婚を報告した2017年9月7日の直前。

そうなると廣田遥のちちんぷいぷい卒業の理由は
やはり佃宗一郎と結婚をし
2人で力を合わせて後進を育てるという夢を
叶えるための可能性が高そうです。

■おわりに

ちなみに佃宗一郎の家業の
マグロ卸販売会社ですが
大阪市にある佃水産株式会社ではないか、とされています。

理由としては会社の名前も佃水産株式会社ですし
社長の名前が佃二時雄と苗字が同じな点。

そして何より公式サイトのリンクに
佃宗一郎の公式サイトがある点。

この時点でほぼ確定ですが
佃宗一郎の2012年7月16日のブログで
父親の知り合いで、佃宗一郎を家族のように迎え入れてくれる
クロアチアのDragonさんが1995年にKALI TUNA社を
立ち上げた、というエピソードを語っていますが

前述の佃水産株式会社のリンクに
KALI TUNA社が存在しているため
佃宗一郎の家業で間違いないと見てもよさそう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA