松本伊代とヒロミの仲良しエピソードが凄い。線路事件での謝罪や別居も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤー」
にも選ばれたことのある
松本伊代とヒロミ夫婦。

結婚式をあげた後にマスコミに発覚したため
結婚会見のときは祝福されなかったと
語っていますが
今でも仲良しエピソードは数多くあります。

松本伊代が線路内に立ち入り写真を撮り
ブログに掲載したことで仕事に大きな影響があり
引退まで覚悟をした線路事件があり
その件についてヒロミが異例の謝罪。

他にも家庭内別居報道もありましたが
その原因は割りと微笑ましいものであったりと

色々とありましたが今振り返ると結局は
仲良しエピソードになっているという。
今回はそんな松本伊代とヒロミの
仲良しエピソードについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松本伊代とヒロミの結婚と馴れ初め

松本伊代とヒロミが出会ったのは1986年。
松本伊代が司会を務めるオールナイトフジに
ヒロミが出演した時の事。

もともと松本伊代はヒロミをテレビで知っており
好みのタイプであったため
松本伊代が声をかけて
ヒロミをゴルフに誘います。

当時は芸人とアイドルには格差があり
交際が発覚すると大騒ぎに。
交際を認めると破局させられると考え
会見を開いて否定。

しかし取材は続き一日中張り付かれて
会うことさえも出来ないため

結婚さえすれば破局させられる事
もないだろうとし
1993年11月に極秘で駆け落ちのように結婚。
しかし周囲に根回しをする前にマスコミにばれて
結婚会見を開く羽目に。

そのときには結婚を事前に知らせなかったので
取材陣はとてもピリピリしており
結婚は祝福されなかったと
ヒロミは語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■松本伊代とヒロミの仲良しエピソード

馴れ初めがとてもドラマチックな
松本伊代とヒロミですが1995年に長男、
1998年に次男が生まれており芸能界でも有数の
おしどり夫婦として様々な
仲良しエピソードが存在しています。

■子どもたちが松本伊代に反抗すると
2人の息子が松本伊代に対して
暴言を吐くとヒロミは
「誰の女に言っているんだ!」と凄む。

■松本伊代にキッチンが汚いとヒロミが指摘すると
「今やろうと思ったのに!パパもうこないで」
と言われ結局ヒロミが洗ってしまう。

■芸能界から離れた時に松本伊代はヒロミに
テレビに出ろ等とは言わず
毎日のように「パパ今日何するの?」
と言って母親のように見守ってくれた。

■息子たちの前でも普通にイチャイチャをして
今でも松本伊代とヒロミは
一緒にお風呂に入っている。

また、ヒロミは松本伊代に対して
以下のように発言をしています。

「ママは生きていてくれればいい、家事はどうでもいい」
「好きなところは全部」
「いないと寂しいっていうよりつまんない」

逆に松本伊代もヒロミが休業中の時には
以下のように語っていたり。

「感謝・謙虚・作り笑顔よ」
「パパは顔が怖いからいつもニコニコしていなさい」

 

【スポンサーリンク】

 

■夫婦円満な理由

そんな仲良しエピソードの多い
松本伊代とヒロミですが
24年間夫婦円満の秘訣を語っています。

ヒロミは松本伊代に起きた瞬間に
「今日もママ、かわいいね」と言って
寝る前にも「今日もママ、一日ありがとう」と
愛情表現や感謝を言葉にすることだとしており
基本的に一日も欠かしていないとのこと。

寝る前に感謝の言葉を告げる理由は
もしかしたら
もう起きないかもしれないからとの事。

■松本伊代の線路事件でヒロミが謝罪

2017年1月14日のブログで
松本伊代が京都市内のJR山陰線の線路内に
無許可で立ち入り、
その写真をブログに掲載した線路事件。

2017年2月10日には松本伊代は書類送検され
2017年2月12日にはヒロミが
「ワイドナショー」で謝罪。

松本伊代の線路事件の責任は
自分の事務所の所属タレントであるため
全て自分にあるとしていました。

それ以降松本伊代のブログは
線路の件についての謝罪と報告、及び
2017年10月21日に松本伊代が
デビュー36周年を迎えたことの
報告のみの更新となっています。

また、2017年3月21日の
松本伊代とヒロミのブログによると
松本伊代は書類送検されたものの

起訴猶予処分となった事を報告し
二人で一層気を引き締めて
行動してまいりますと綴っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■家庭内別居の原因も微笑ましい?

松本伊代とヒロミは2016年12月には
実は家庭内別居を3週間ほど
していた事を明らかにしています。

その理由は松本伊代が
塩の入れ物に砂糖を入れていたため。

そしてその失敗について素直に謝罪をせず
言い訳をしたのでヒロミはついカチンときて
3週間ほど口をきかず、

一緒のベッドだったのを
ソファで寝るようにしていたという。

ここまでヒロミが起こった理由としては
今はまだ笑っていられるものの
70歳になった時に

この失敗を笑ってられるかと思い
今のうちに修正しておかないといけないとし
家庭内別居に至ったとしています。

とはいえ今は松本伊代の想定外な答えを
ヒロミは楽しんでいるよう。

■おわりに

松本伊代とヒロミの仲良しエピソードは数多く、
ヒロミは週に一度ママのお休みの日を決めて
2人で行きつけのカフェをとっている事を
2014年に明かされたりもしています。

しかしここまで仲が良いのはヒロミが
松本伊代に対して朝起きたときと寝る前に
きちんと言葉にして愛情表現と
感謝を告げているのが大きそう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA