斉藤アリスの実家が凄すぎた。父親はおもちゃモーラーの開発者!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イギリス生まれ、愛知県育ちの
ハーフモデルである斉藤アリス

父親が世界的ヒットの玩具「モーラー」の
開発者であり、実家は豪邸としか言いようがなく
様々なお金持ちエピソードを披露しています。

今回はそんな斉藤アリスの父親と
実家についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■斉藤アリスについて

名前:斉藤アリス(さいとう アリス)
生年月日:1988年4月3日
出身:イギリス・ロンドン

斉藤アリスはオーストリア人の父と
日本人の母を持つハーフモデル。

ロンドンで生まれて幼少期はドイツ、
学生時代は愛知県の名古屋で過ごしており
明治大学農学部進学を
機会に上京してモデルデビュー。

実は卒業後に再度ロンドンに渡り
ジャーナリズムで博士号も取得しており
モデル業以外にも

世界各国のカフェを巡りライターとして
「斉藤アリスのときめきカフェめぐり」
という本を出版するほど。

■斉藤アリスの父親

斉藤アリスの父親はオーストリア人の父であり
日本では1975年に発売され、
1年で200万個の売上を誇った
世界的大ヒットおもちゃ「モーラー」の開発者。

ちなみに最初はウィーンで
1972年のミュンヘンオリンピックにあわせ
競技場周辺で実演販売をし
9日間で10万個の売り上げ。

1974年にはアメリカで2ヶ月で
500万個も売られています。
父親はその後1990年代に日本に移住。
 

【スポンサーリンク】

 


■斉藤アリスの実家は豪邸だった

父親がモーラーの
開発者である斉藤アリス。
実は母親も娯楽施設経営の
実業家であり実家が物凄く豪邸。

実家は建物だけで2億円する400坪の大豪邸。
愛知万博で茶室をデザ真した建築家が設計をし、
間取りは8LLDDKK。

お風呂はジャグジー付きのジェットバスで
庭には枯山水、庭も愛知万博の庭を作った
作庭家に作ってもらったもの。

さらには2006年頃に斉藤アリスと
母親のためだけに3階の
ビルを改築した美容施設
「アリス・イン・ワンダーランド」まであり

パーソナルトレーニングの事務、
専属の先生、鏡張りのバレエスタジオや
プライベートエステルームも完備。

ちなみにドイツの実家には
15mプールやシーソーやブランコ、
砂場などもある公園もついていたとのこと。

■おわりに

斉藤アリスは父親も母親も
実業家であり豪邸なのも納得。

ちなみに愛犬と食事をするために
フレンチレストランを貸し切りにし
愛犬の目薬もオーガニック。

買い物は自宅に外商を呼びつけるなどと
かなり徹底しています。
子供の頃の誕生日プレゼントも
100万円まで自由だったようで
本当に住む世界が違うという感じが。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA