夜回り先生・水谷修がHP閉鎖宣言。ガンは現在完治もブログで弱気に

夜回り先生として知られる水谷修
HP閉鎖宣言をしました。

夜回り先生水谷修は
過去にガンを患ったことを
ブログで明かしていますが
現在は完治したとかなり前に記述。

しかし夜回り先生水谷修は
HP閉鎖宣言をする前から
弱気な発言が見受けられ、
鬱状態なのではとも心配も…。

今回は夜回り先生水谷修についてと
HP閉鎖宣言をしたことについて、
そして過去にガンを
患ったことについてみてみましょう。


 

 

■夜回り先生水谷修について

名前:水谷修(みずたに おさむ)
通称:夜回り先生
生年月日:1956年5月8日
出身:神奈川県横浜市

水谷修は上智大学を卒業後、
高校教員として勤務。
生徒指導を担当しており

高校教師時代に夜の街で
若者に声をかけて非行などを
防止するためのパトロール活動を続け、
夜回り先生と呼ばれるように。
そうして夜回り先生水谷修として
様々なメディアに出演をして話題に。

■夜回り先生水谷修のHP閉鎖宣言

そんな夜回り先生水谷修ですが
2019年8月21日にはブログを更新。

「さようなら」というタイトルの記事と
「さようなら、哀しい」という
タイトルの記事を更新し、
HP閉鎖宣言をしています。

HP閉鎖宣言と見られる記事の
内容は以下の通り。

「もう、疲れました」
「これで、このホームページは閉じます」

「私に相談している人の何人が
私の本を読んでくれているのか」
「誰かから聞いて私に相談」
「でも、それは哀しい」

「ただひたすら続く何百本の日々の相談」
「私の本を読んでくれればそこに答えが」
「疲れました」

これをみると夜回り先生水谷修の
HP閉鎖宣言は誤解はありえないレベルの
明確なHP閉鎖宣言ということに。
 

 

■鬱病ではと少し前から指摘

夜回り先生水谷修はその一つ前のブログでは
2019年は相談件数が非常に増えており、
自分にとって一番怖い一ヶ月が
始まると語っていました。

また、2018年6月30日にも
体調が優れず、夜回りをしても
すぐに息が上がると告白。
それでも夜回りを続けるものの、
体力的に同しようもない部分もあり
夜回り先生は横になる時間が多いよう。

そして横になっていると
考えれば考えるほど暗くなり
そろそろ引く時期が近づいていると
夜回り先生水谷修はこの時点で
HP閉鎖宣言をほのめかしていました。

■過去にガンの手術も

夜回り先生水谷修は2013年1月31日に
2012年末から体調が悪く、
ガンであると告知されたと告白。

2013年3月14日にはガンの手術を無事に終え、
2013年4月23日時点の検査では
ガンは完治したと報告。
2015年2月には胃がんの検査と
他の部位の手術をしたことも明かしました。

胃がんは完治、他の部位の
悪性腫瘍も切除したことを記述。

夜回り先生水谷修は2016年1月1日のブログでは
2016年に還暦を迎えること、
ガンの手術で体力が
落ちていることを実感するようになったとも
明かしていましたが…。
 

 

■おわりに

夜回り先生水谷修の
突然のHP閉鎖宣言は衝撃。
夏休みは夜回り先生水谷修にとって
やはり体力的にもキツイのでしょう。

やはり夜回り先生水谷修個人で
活動するには体力面でも
精神面でも辛いものがあるよう。

頑張りすぎて自分を
追い詰めすぎてしまったのかもしれませんね…。
夜回り先生水谷修は有名になりすぎて
プレッシャーも大きそうではあります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました