高橋ひかるが高校サッカーマネージャーに!直虎やCMにも出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2014年の第14回全日本国民的美少女コンテストで
グランプリを受賞した高橋ひかる

全国高校サッカー選手権の
13代目の応援マネージャーに就任をされました。

高橋ひかるは多くのCMに出演をし
映画でもデビューをしNHKの
大河ドラマ「おんな城主 直虎」でも
ドラマデビューなどまさにブレイク中。

今回は高橋ひかるについてと
高校サッカー選手権の
マネージャーになった事などに
ついてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■高橋ひかるについて

名前:高橋ひかる(たかはし ひかる)
生年月日:2001年9月22日
出身:滋賀県大津市

高橋ひかるは2014年に行われた
第14回全日本国民的美少女コンテストで
グランプリを受賞して芸能界入り。

2015年にはCMが放送開始され、
しが広報部長としても活躍。

2016年1月には映画「人生の約束」で
女優としてデビュー。

2017年4月には高校入学を機に
母とともに上京をして生活を
スタートさせています。

■高校サッカー応援マネージャーへ

高橋ひかるは2017年12月30日に
開会式を迎える
「第96回全国高校サッカー選手権大会」
で13代目の応援マネージャーに。

初代の堀北真希、二代目は新垣結衣を代表に
選ばれた人はほぼ全てブレイクをしているという
まさに超有名女優への登竜門。

全国高校サッカー選手権大会の
応援マネージャーは以下の通り。

初代(2005年):堀北真希
2代目(2006年):新垣結衣
3代目(2007年):北乃きい
4代目(2008年):逢沢りな

5代目(2009年):川島海荷
6代目(2010年):広瀬アリス
7代目(2011年):川口春奈
8代目(2012年):大野いと

9代目(2013年):松井愛莉
10代目(2014年):広瀬すず
11代目(2015年):永野芽郁
12代目(2016年):大友花恋
13代目(2017年):高橋ひかる

そのなかでも高橋ひかるは
5代目の川島海荷のように
選手から何かを引き出せる能力を
身に付けたいと語っています。
 

【スポンサーリンク】

 


■高校サッカー応援マネの起用理由

高橋ひかるが全国高校サッカー選手権の
応援マネージャーに起用された理由は

スター性と中学時代のバスケ部で
培われた挑戦心と負けず嫌いな心の強さから
進化する可能性であるとしています。

実際にサッカー未経験ながらも
リフティングチャレンジでは14回と
高校サッカー応援マネとしては
歴代2位の記録を出しています。

■高橋ひかるは直虎やCMでもすでにブレイク

全国高校サッカー応援マネに
就任をした高橋ひかるですが
2017年には「おんな城主 直虎」でもデビュー。

2015年には「チオビタ・ドリンク」のCMの
新キャラクターに抜擢されて
2017年現在に至るまで
シリーズ物のCMに出演をしています。

■おわりに

高橋ひかるは2017年4月に
東京の高校に上京してきた、現役の高校生。

全国高校サッカー応援マネに就任して
高校生らしくと髪を20センチほどカットし
意気込みは十分。

そんな高橋ひかるには2017年11月20日に行われる
大会の組み合わせ抽選式に出席をし
2017年12月30日の開会式では
入場行進の先導を務める大役が待っています。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA