武内由紀子はパン屋を再婚した旦那と共にオープンしたばかりだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タレント、女優として
活動をしている武内由紀子

現在はパン職人の旦那と再婚をして
夫婦でパン屋をオープンをしたばかり。

今回はそんな武内由紀子の
再婚した旦那さんについて、
パン屋についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■武内由紀子の再婚

武内由紀子は2001年に
一般男性と結婚をしましたが2007年に離婚。
2013年3月19日に3年間交際をしていた
7歳年下のパン職人の旦那と
再婚したことをブログで報告。

旦那さんやのんびり屋で
武内由紀子の尖ったところを
丸くしてくれる人物とのこと。

2015年時点ではまだパン屋は開いておらず、
五反田駅東口のパン屋、
ブーランジェリーで勤務。

2014年8月12日放送の
「今夜くらべてみました」で
旦那の武内直さんとは
知人の紹介で知り合いった事を明かし、

外食は月に1回までというルールも
あることを語りました。

休日は散歩を趣味にして3時間ほど歩き、
傾いていて湿度が70%オーバーの
訳あり物件に住んでいたのも

そのような時期があったのも
武内由紀子は再婚した旦那と
独立してパン屋を開こうと
貯金に励んでいたためかもしれません。

ちなみに放送を受けて湿度について
心配をされたのか
家に除湿機があること、
除湿剤を置いていることを
ブログで報告しています。
 

【スポンサーリンク】

 


■武内由紀子の旦那のパン屋

そんな武内由紀子と再婚した旦那の
夫婦の努力の結晶のパン屋が

2017年11月9日に
東京都大田区にオープン。
場所は地図で言うとこちらになります。

北海道産小麦、
オーガニックで添加物不使用の食材を
基本的に使っているパン屋との事。

基本的な営業時間は
10:00~19:00で売り切れ次第終了。
現在のところ連日完売と
スタートダッシュに成功をしているよう。

現在は武内由紀子の旦那さんが
一人でパンを焼いているために
どうしても数が追いつかない事を謝罪。

武内由紀子のパン屋の11月の休業日は
14日、21日、30日の3日のみ。
そのため最初の休みの日には
旦那さんは疲れ果てていたとのこと。

View this post on Instagram

オープンしてから怒涛の5日間でした! 毎日、有難い事に完売です! 街の皆さんに喜んでもらえてたらええなぁ(≧∀≦) 一人で頑張った旦那くん。 明日がお休みでホッとしたのか気ぃ失いました(^◇^;) そりゃそーや! 毎日0時まで働いて、2時から仕込み始まって… 睡眠時間ほぼ無しで5日間突っ走ったもんね(T ^ T) あーーーーーなんか泣けてくるヽ(;▽;)ノ 明日も仕込みあるけど… とりあえずいっぱい寝て!!!!! 階段やけど(笑) #bakeman#ベイクマン#パン屋#大森#大田区山王#ジャーマン通り #明日は定休日

A post shared by 武内由紀子 (@takeuchi__yukiko) on

また、予約も受け付けていることを
武内由紀子のパン屋の公式サイトで
記述しています。

■おわりに

武内由紀子は現在は旦那と再婚をして
パン屋を開いていたというのが
なんとも意外。

旦那と一緒に開いたパン屋も
かなり幸先の良いスタートで
これからはタレント業よりも
パン屋としてのほうが忙しくなるのかも…?
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください