台風15号被害状況で千葉がヤバい。大規模停電が回復せず

2019年9月9日に千葉を直撃した台風15号
千葉の被害状況がかなり凄い状況で
2019年9月11日時点でも大規模停電。

現在も停電、断水などで復旧の目処が
立っていないとしています。
今回は千葉の台風15号の
被害状況についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■台風15号被害状況

台風15号被害状況については
千葉の人がツイッターなどで画像を拡散。
多少被ってる画像もありますが
ツイートの画像を見るのが一番。

なぜ今回はそこまで
千葉の台風15号被害状況が
拡散されていないかと言うと
そもそも携帯の電波が
つながらなかったという話も…。

千葉の台風15号被害状況を見ると
停電や断水があり、信号も
あまりついていないとのことです。
 

【スポンサーリンク】

 

■大規模停電復旧せず

千葉の台風15号被害状況で
一つ大きいのが停電。

上記画像のように、
2019年9月11日11時の時点では
千葉県の停電件数はおよそ44万4千軒。

東京電力は2019年9月11日中に
全面復旧を目指すとしたものの
2019年9月11日11時時点で
「全面復旧の見通しが立っていない」
と明かしていました。

理由は房総半島南部で
倒木などのため作業効率が悪いとのこと。
ただし千葉市や成田市周辺は
2019年9月11日中に復旧見込み。

■停電で対応も

停電は完全に復旧とは言えませんが
一部の施設が電力などを開放しています。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

千葉の台風15号被害状況について
事態は重く見られており
陸上自衛隊が派遣されています。

停電だけではなく断水も
2019年9月11日現在続いており
30度以上の真夏日と
予想されている所も…。

台風15号被害状況はかなり凄いものの
テレビでは現在あまり報じられていません。

東京のニュースが大きく報じられるのは
人数が多い分仕方ないんでしょうけれど
こういう時は千葉の台風15号被害状況を
もう少し報じても良い気が…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください