生田目純希の顔画像公開。経歴を日本科学未来館職員が削除…

ニュース

日本科学未来館職員である生田目純希(いくため じゅんき)がスマホアプリで出会った少女に未成年であると知りながらわいせつな行為をしたこと、そして撮影などをした疑いで逮捕。顔画像も後に公開されました。

生田目純希の経歴やプロフィールは日本科学未来館に掲載されていましたが生田目純希の逮捕の前後で既に削除をされてしまっています。今回は公開された生田目純希の顔画像や経歴などについてみてみましょう。

生田目純希の顔画像や経歴

出典:ANN

名前生田目純希(いくため じゅんき)
年齢30歳(2019年11月時点)
出身東京都
職業日本科学未来館職員
資格技術士補・TOEIC840・日本漢字技能検定2級

生田目純希の経歴は日本科学未来館職員。子供の頃に科学の本を見て天体などに興味を持って星座や月の満ち欠けを追いかけるように。実際にペルセウス座流星群を富士山9合目で見たことも。生田目純希は途上国の人が暮らす環境を化学で改善したいと思い環境化学の道に。

生田目純希は2013年3月に成蹊大学理工学部物質生命理工学科を主席で卒業。2015年3月に東京工業大学大学院理工学研究科国際開発工学専攻を修了。

そして博士号を取得した後は東南アジア、アフリカで開発コンサルタントとして株式会社エイト日本疑似術開発にて国土インフラ事業部や国際事業本部の技術部などに勤務。2018年10月から生田目純希は国立研究開発法人 科学技術振興機構の日本科学未来館職員の科学コミュニケーターとなったばかり。

生田目純希は実際に専門分野は環境化学工学であり、途上国の水問題の解決のために水質浄化剤を廃棄物から作る研究をしていたとのこと。

具体的にはアスベストやコーヒー抽出後の絞りカスを原料に工業排水を綺麗にできるようにしていたとのこと。かなり有用そうな研究です。そんな生田目純希の趣味・特技は料理。生田目純希本人は料理を科学実験とも捉えており料理の作り方や材料をどれくらい使われているかを常に考えているとも告白。

また、2013年には生田目純希と他2名の共同で「廃アスベスト由来のMg-Al系層状複水酸化」という論文も存在しています。研究内容と合致をするので本人と見て良さそうです。

生田目純希は日本科学未来館職員

生田目純希は日本科学未来館職員。生田目純希は11月18日にNHK Eテレ「ジューダイ」で取り上げられたばかり。

日本科学未来館のプロモーションビデオはこちら。

日本科学未来館ショートPV

日本科学未来館は「私達がこれからどんな未来を作っていくか」を共に考えて語り合う場所。そのような属性を持つ場所であるのでこれからの未来を作る子供に向き合うのが生田目純希の仕事。子どもたちに科学の面白さを教える仕事をしていました。

生田目純希が逮捕

そんな生田目純希が逮捕されたのはが公表されたのは2019年11月19日。2019年3月3日と27日に、東京台東区のホテルで、スマホのゲームアプリで知り合った当時中学3年生の少女とホテルでわいせつな行為をして裸などを撮影した疑い。

生田目純希のタブレットには数万枚の同様の写真が保存。生田目純希本人も逮捕容疑を認めているとのこと。また、「ばれなければ大丈夫だと思った」と明かしています。ダメ、ゼッタイ。あまりにも画像が多いために警視庁は余罪を調べています。

生田目純希の形跡

現在は既に削除されていますが、実は生田目純希は【食品ロスなのに食料不足? 10月に「気候変動」と「未来の食」を考える】というタイトルでTHE PAGEにコラムを投稿。

生田目純希は食料自給率が日本は低いこと、日本でも気候変動が影響して農作物に大きな影響を与えていることなどを用いて10月16日の世界食料デーという日が、身近な食べ物という視点から、地球環境を、そして未来の人々の食を考えるきっかけとなる記念日になれば良いという事を記述していました。こちらはyahooニュースに10月14日に掲載もされています。

他にも生田目純希は日本科学未来館の職員として「科学コミュニケーターブログ」を6月6日に投稿。「アイデアは豊饒の海に宿る」というタイトルで普段の生活からひらめいたアイデアもあること、未来が来るのを待ちわびるのではなく、自分たちのアイデアで未来を創造して欲しいということを書いていました。

生田目純希の逮捕によるネットの反応

生田目純希の逮捕については画像が数万枚ということで余罪に焦点が当てられそうです。そんな生田目純希の逮捕に関するネットの反応はこちら。

  • 撮らせる方も撮らせる方だという意見もあるが、やはり、未成年、判断がつかなかったり大人に従う判断をすることもある。しかし、それと同時に同意しても翻意したりやはり、他の大人に相談することもある。
  • 数万枚をタブレット端末に保存。すげえ量だ。1人数百枚としても百人だ。毎日10枚撮っても10年とか?ペースが凄すぎて。
  • 自分の未来は想像できなかったみたいですね。日本科学未来館て専任の職員がいるのか。文科省あたりから派遣されるのかと思ったいた。いずれにしても出勤停止一ヶ月くらいで終わりだろ?
  • あおり運転も厳罰化、スマホ運転も厳罰化で減少させようとしている。そろそろ、未成年へのわいせつに対しても何か手を打たないと、毎日のようにこの手の事件か起きている
  • 日本科学未来館、好きで何回か行ったけど、科学の解説しながら、頭でそんなこと考えてたんだと思ったら気持ちが悪くなってきた。こいつはクビだろうけど、なんか、行く気が無くなった。

生田目純希の逮捕は職業が衝撃が大きい。最初の逮捕時には顔画像は出ていませんでしたが、顔画像は後に公開。しかし経歴を見る限りですと生田目純希が日本科学未来館の職員になったのは比較的最近。画像の数を見るともう少し前から余罪がありそうですが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました