犬飼典昭の顔画像やツイッター、ブログが特定される。エヴァ権利を以前から主張

ニュース

出典:NNN

犬飼典昭が逮捕をされました。以前から犬飼のりあきはアニメ制作会社「カラー」に「京アニみたいなことにならないと良いな」などと脅しとも取れるツイートをしていました。実際に犬養典昭はカラーに対して著作権を主張するメールを送っていたようで…。

今回はそんな犬飼典昭の顔画像やツイッター、特定された(というか隠す気もなさそうですが)などについてみてみましょう。

 

犬飼典昭の顔画像やツイッターアカウント、ブログ

 

(出典:犬飼典昭ツイッター)

名前犬飼典昭(いぬかい のりあき)
年齢35歳
居住地岡山県

犬飼典昭のブログは「凸凹さんさんのブログ」と言って本名で更新。逮捕されたためかアラサージャンルで2位まで急上昇。ツイッターアカウントはこちらです。

このように犬飼典昭は顔画像を自らのアイコンにて本名も公開。そうして日々怒りをツイートしていました。

 

犬飼典昭の逮捕容疑

犬飼典昭の逮捕容疑はアニメ制作会社「カラー」への脅迫容疑。ツイッターなどで脅して業務を妨害した疑いであり、犬飼典昭本人も否定はしていません。

アニメ「エヴァンゲリオン」などを手がけた庵野秀明監督が代表を務める制作会社を、「京アニみたいなことにならないと良いな」と脅迫したなどとして、35歳の男が逮捕された。逮捕されたのは、岡山市の無職・犬飼典昭容疑者。

警視庁によると、犬飼容疑者は今年7月、庵野秀明監督が代表を務めるアニメ制作会社「カラー」に、ツイッターで「○ね」「京アニみたいなことにならないと良いな」などと放火をほのめかす投稿をして脅迫し、業務を妨害した疑いが持たれている。

犬飼容疑者は3年ほど前から、「カラー」に対して「著作権は自分の家族にある」などとするメールを送っていたという。犬飼容疑者は調べに対し、「何度も説明を求めていたが、一向に返信がなく腹が立った」と供述しているという。

出典:NNN

   

犬飼典昭は問題のツイートを7月に…

犬飼典昭が逮捕された容疑のツイートがこちらであると見られています。

(出典:犬飼典昭ツイッター)

これは京アニ事件の直後のツイート。また、犬飼典昭は下記のように京アニ事件直後にもやはり反応を示しています。

また、もう一つの過激な言葉については定期的にツイートをしており、確認できただけでも2019年4月15日から過激な言葉を使用し始めています。個人名を出したツイートは2019年7月7日、2019年9月25日の2回。

 

 

 

犬飼典昭は権利を主張していた

犬飼典昭はツイッターやブログなどでずっと前からエヴァや犬神家の一族の権利を主張。エヴァのシンジ役の緒方恵美にも反応。

 

 

 

ネットの反応

犬飼典昭は2016年頃から著作権は自分の家族にあると主張。何度もメールを送ったり説明を求めたものの反応がなく立腹してツイートをしたと逮捕容疑は認めています。恐らく著作権についてはまだ争う姿勢であると見られていますが…。

  • 著作権は自分の家族にあるってどういう意味?
  • 裁判すれば良いのに。
  • 笑えばいいと思うよ。
  • ヤシマ作戦で撃退ですね!
  • 思い込みなのか?いまいちよくわからないな。
  • 前から知ってたけどようやく逮捕されたのか。

犬飼典昭は著作権が自分の家族にあると主張をしていますがそのあたりの根拠が気になるところ。ブログを見ると一般人である自分たちと「記号的存在」のように扱うなと主張。

親族と名前が一致したということなのかと思いますが…。それにしては一致をしていないような…? 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました