小松辰雄が交通事故。居酒屋での仕事後で現場は交通量が多かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元中日ドラゴンズの小松辰雄
自転車と衝突をする交通事故をを
起こしていたことがわかりました。

交通事故現場は交通量が多い場所。
事故を起こした経緯は調べている最中ですが
小松辰雄が居酒屋での
仕事を終えた後での出来事だったようです。

今回は小松辰雄の交通事故について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■小松辰雄の交通事故

小松辰雄が事故を起こしたのは
2017年12月12日20時頃。
現場は名古屋市東区赤塚町の国道19号交差点。

国道19号と県道が交わっていて
県道の中央部にはバスレーンが
あるとのことですので
事故現場はおそらくこちら。

交差点で県道を横断していた自転車と
バスレーンを東進していた
小松辰雄の乗用車が衝突し

自転車に乗っていた
推定30代の男性は意識不明の重体。
身元は現在確認中であるとの事。

上記事故現場は近隣に繁華街や官公庁、
名古屋城などの名所もあり
人と車の交通量や昼夜問わず多いため
事故がそれなりに多い場所とのこと。

また、交差点の前後で双方とも
道路が曲がっているため
対向車の確認もしづらい場所。

小松辰雄は経営している居酒屋店で
勤務を終えて自宅に帰る途中であったと
現在のところ判明しています。

2017年12月13日9:45追記

自転車の男性は病院に搬送されて
約10時間後に急性硬膜下血腫で
なくなったとの事です。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 


■小松辰雄は現在居酒屋店を…

小松辰雄は1995年3月26日に
ナゴヤ球場で小松辰雄に
強くあこがれていたイチローを対戦相手に

引退試合をしており、
その後は中日の二軍投手コーチ、
一軍投手コーチを務めた後に解任。

1998年からは野球解説者や
中日スポーツ野球評論家になっていました。

そして2016年2月には
「爆報!THE・フライデー」にて
小松辰雄が現在名古屋で居酒屋店を

経営していることが紹介され、
年商は5500万であり
経営は順調であることが
明かされていました。

ちなみに小松辰雄は45歳の時に
17歳年下の女性と再婚。

元嫁との娘も2人の子供がいて
小松辰雄の息子と孫が年子と
なかなかに複雑な家庭環境であるとも
紹介をされています。

■おわりに

小松辰雄が事故を起こしたと
思われる場所の赤塚交差点はGoogleの
トラックドライバー危険マップにも
記述が乗っているほど。

まだ詳細は不明ですが
この時期は交通事故が多くて
自分も気を引き締めなければと
思ってしまいます。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA