河野太郎の時計が金時計とツイッターで指摘も実は竹製。逆にファン?

ツイッターでよく発信をする河野太郎外相
一般ユーザーともやりとりをしますが
とある一般ユーザーが河野太郎の時計について
金時計だと強い言葉で指摘。

しかし河野太郎外相は竹製で
あることを明かしています。
そのやりとりが話題に…。

今回は河野太郎外相の時計が
金時計と指摘されるも
竹製だと返されてしまった、
一連の流れについてみてみましょう。


 

 

■河野太郎外相は金時計?いいえ竹製ですの流れ

発端は2019年8月22日、
とある一般ユーザーのツイートから。

河野太郎外相は2019年8月20日に
韓国の康京和外相と中国、
北京で落ち合いました。

その時の様子を2019年8月22日に
上記の一般ユーザーが金時計について
指摘をしていたというもの。

そして河野太郎外相は上記ツイートを
引用した上で竹製であることをツイート。

ここで河野太郎外相の
完全勝利…となったかのように見えるも
一般ユーザーは諦めず。
そのことで以下のように
更にツイートをします。

しかし実は河野太郎外相の
過去のツイートを見ると以下の通り。

河野太郎外相の時計は金時計ではなく
竹製であるのはもちろん、
買ったものでもありません。
 

 

■逆にファンなのでは…?

こうも見事に時計について反論が全て
返されてしまうというのは
むしろ逆にファンであり、

河野太郎外相の時計が
金時計ではなく竹製だと
元から知っているのでは、
と思ってしまいます。

実際にこちらのツイッターユーザーは
2019年8月8日にアカウントを開設。

河野太郎外相の時計が金時計であると
指摘するツイートをし、
更にもう一度反論をしても
11ツイートしかしていません。

そうなると元々このユーザーは
河野太郎外相の時計が
金時計ではなく竹製であることを知った上で

そう反応されるだろうことを想定して
あのようなツイートをしたのでは…?
とも思ってしまいます。
いわゆる釣りアカウントというか。
 

 

■おわりに

ちなみに河野太郎外相は
幼少期にアトピー発症。
過去にはアトピーで何度も入院。

特に汗を書きやすい夏場は
肌の調子が悪くなるので
毎日のように薬や保湿剤を併用。

そのように河野太郎外相は
アトピーで苦労をしているため、
ステロイドの副作用が強いので
治療に使うべきではないと
一時期繰り返し報じられた時には憤り。

ステロイドによる治療をせず
当時流行った民間療法を信じて
アトピーを悪化させた人もいるため
報道をする場合はそのようなことも
考えて欲しいとしています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました