仲田歩夢の母娘写真や秘蔵写メ披露「面影あって美人」

スポーツ

仲田歩夢母娘写真をインスタにて公開。少し前にはリレー企画で秘蔵写メを公開していますが今回は母の日であるために公開。かなり古めの写真ではあるものの、母親の美貌が目立ち、また本人も現在の面影が…。

今回はそんな仲田歩夢のインスタでの母娘写真、そしてツイッターのリレー企画で公開した秘蔵写メなどについてみてみましょう。

仲田歩夢の母娘写真

出典:仲田歩夢の母の日のインスタ

仲田歩夢は2020年5月10日、母の日にインスタにて幼少期の自分と母親との画像を投稿。仲田歩夢のインスタによると幼少期は無愛想で写真を見返しても全然笑っているものがなくて人見知り。

母親はおそらく大変だっただろうなと若かりし頃の母の苦労を想像。そんな仲田歩夢の母娘写真には絶賛の声が多数で「DNAがかなり凄い」「歩夢ちゃんママもおきれいですね」などと好感触な反応が見受けられます。

秘蔵写メも公開

芸能界では新型コロナウイルスの影響で外出自粛がかなり長期間に渡っています。そのため本業にも影響が出ている人が多く、特に著名人の間ではSNS上でのやりとりが活発。特に活発になったのが「バトン企画」。

こちらはいわばテレフォンショッキングのような感じ。例えば芸人である品川商事・庄司智春は「ギャグつなぎ」を4月22日に開始。ギャグを披露して「次は〇〇さん」と指定をしていってどんどんリレーされるという企画。ある意味でコミュ強にのみ許された遊びです。

そうした中でなでしこリーグ1部、INAC神戸レオネッサ所属の仲田歩夢は東京ヴェルディベレーザ所属の土光真代から「#好きな画像を貼って4人指名していくリレー」というバトンを渡されました。このリレーに仲田歩夢はバトンを渡した土光真代とのオフショットの秘蔵写メを掲載。

ただし仲田歩夢はツイートのように「ここで止める」と宣言をしています。仲田歩夢がこのバトンを止めた理由については明言をしていなかったものの、その理由の一つが「バトン企画をいやいややっていうた人もいたのではないか?」との見方。

実際にAKB48の秋元才加はリレー企画に対し「私に回すの遠慮して」などとあまり企画自体を好意的に思っていない事を表明。

実際に著名人同士の企画であり、やりとりがオープンとなっているのでやらなければ空気が読めないとして人気商売の業界では致命的な評価を下されてしまいます。

そのため仲田歩夢は本人が既に乗り気でなかったのか、周囲のそうした空気の変化に気づいたのか秘蔵写メを公開はしたものの、その場で止めるという決断を下したことにも評価されています。

仲田歩夢の母娘写真に関するネットの反応

  • 容姿ばかりとりあげられるのは不本意なのかな?
  • 見られてなんぼのプロスポーツだし容姿も武器だよね
  • 本人がどう思ってるのかが気になる。
  • キレイな人にキレイって言うのも悪くなると何も言えなくなる…
  • 何がどうあれ美人だと思う。
  • お母さん似だね!小さい頃は大変だったのかもだけど今は自慢の娘だと思います
  • 父の日も何か写真出すのかな?
  • 美人親子ですね、ほんと良い写真。
  • なんだか昭和の匂いがする
  • 髪型同じか!
  • 人間いつ何が起こるかわからないし感謝は伝えられるうちに伝えないとね

仲田歩夢の母娘写真や秘蔵写メは絶賛されていますが、容姿に注目されることに関して心配の声もあった印象。

しかしバトンリレーは同じ思いのごく少数が自発的にやるのなら良いのですけれどムーブメントが大きくなりすぎるとやりたくない人も絶対的にかなり出てしまいますよね。

それをストップさせた仲田歩夢の勇気は凄い。リレー企画が好きで回ってきて欲しいという人も当然いるわけで、そんな仲間内から批判されるかも?という思いも当然あったでしょうし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました