紅蘭が旦那(事実婚)のリッキーと離婚。理由は逮捕ではなくDV被害

紅蘭が事実婚の旦那、リッキーと
「離婚」をすることが明らかに。
リッキーには複数の逮捕歴があり
逮捕の少し後に離婚宣言をしたので
逮捕が理由かと言うと実は別。

元から紅蘭はリッキーから
Dv被害を受けていてそれが原因と
週刊新潮にて告白しました。

今回は紅蘭が事実婚の旦那である
リッキーと「離婚」を
したことについてと
その理由がDV被害であることについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■紅蘭とリッキーの結婚

紅蘭とリッキーは2015年5月
リッキーのMVの「BABY」で共演。
そしてその後交際に発展。

2017年11月の週刊新潮で
紅蘭はリッキーと2年前から
交際していることを明かしました。

■子供が出来て事実婚

紅蘭は2018年7月18日に
インスタを更新。
子供ができたことを明かすも
結婚については言及せず。
2018年12月28日には子供を出産。

結婚しない理由については
2018年10月17日の
「梅沢富美男のズバッと聞きます!」で
「草刈という名字を残したい」
というのが理由であるとしています。

実は紅蘭の弟は2015年2月に
マンションから転落して
なくなった草刈雄士。

ダウンタウン浜田雅功の長男、
ハマ・オカモトも所属していたバンド
「ズットズレテルズ」のボーカルでした
(2009年解散)。

紅蘭は弟の顔をタトゥーとして
入れるぐらい弟が好きであり
紅蘭が結婚をすると名字がなくなります。
それが結婚しない理由であると
語っていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■「離婚」理由はDV被害と明かす

そんな紅蘭が事実婚をしていた旦那、
リッキーと「離婚」をする理由はDV被害。

今までは耐えてきていたものの
子供も生まれたことで
このままでは子供も危険と感じて
逃げ出したと2019年7月18日発売の
週刊新潮にて語っています。

ちなみに2017年11月、
紅蘭とリッキーの交際が発覚した際には
リッキーが2016年に逮捕されたことは
事実であると紅蘭本人が
週刊新潮にて語っています。

その時の逮捕理由も
きっかけは紅蘭のDV被害。

2016年7月に喧嘩になり
リッキーは紅蘭にビンタ。
翌日に警察に相談をすると
リッキーが逮捕され、更に薬の反応が。
このことで紅蘭はリッキーに対して
以下のようにコメントをしています。

「めちゃくちゃショック」
「それ以上に私が支えてあげなきゃと」

このときにもDV被害の
兆候はあったというか。
このときに初めて暴力を振るわれたと
紅蘭は語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

紅蘭の旦那、リッキーは
2019年7月4日に
紅蘭の知人への暴力で逮捕。

前述のように2016年には
紅蘭へのDVをきっかけに
逮捕されていますし対象が広がっている…?

しかしこう見ると紅蘭が
リッキーの子供を妊娠したものの
結婚しなかった理由が
草刈の名字を残したい、というのは
全くのウソではないものの

リッキーを刺激させないように語った
表向きの結婚しない理由
ということなのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください