岡本真夜の離婚理由は愛情のバランスがとれなくなっていたからだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「TOMOROOW」でメジャーデビューをし
紅白歌合戦でメディアに初出演をした
シンガーソングライターの岡本真夜

2000年に結婚をして子供も生まれていますが離婚をしています。
その離婚理由とは愛情のバランスがとれなくなったため。

今回は岡本真夜の離婚と
離婚理由などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■岡本真夜について

名前:岡本真夜(おかもと まよ)
生年月日:1974年1月9日
出身:高知県四万十市

岡本真夜は1995年に
「TOMORROW」でデビュー。
ミリオンヒットをしたものの
メディアにはほとんど姿を出していません。

その理由としては、岡本真夜は自分が作った音楽を
認めてもらえばそれだけで良いタイプで
目立つのが苦手だったために
そういう形でデビューをさせて欲しいという話がついていたという。

しかも「TOMMOROW」に至っては
デビューの候補曲は5曲で、
岡本真夜の一押しは別の曲。

そのうえドラマ「セカンドチャンス」の脚本家が
「TOMORROW」を気に入って主題歌に抜擢され
選抜高校野球の入場曲にも選ばれますが

「TOMORROW」は元々ミディアムバラードだったのに
ドラマのプロデューサーの希望で
アップテンポに変えたため違和感が色々とあったようです。

そうして大ヒットしてしまったために
当初の話通りメディアに全く出ないのは
難しくなってしまい、その年の紅白歌合戦で
メディア初出演という経緯が。

また、現在の岡本真夜の曲は
このような感じになっています。

 

【スポンサーリンク】

 

■岡本真夜の結婚と離婚理由

岡本真夜は2000年1月に一般男性と結婚をし
2000年11月に子供を出産し、音楽活動を休止。
2001年には活動を再開していますが

2013年に離婚をしていたことを
2015年12月31日のブログで明かしています。
離婚理由としては愛情のバランスがとれなくなったため。

岡本真夜は仕事をしたいとしていたものの
それを優先しすぎただけであり、
ケンカ別れではないとしています。

実際に子供も元旦那の家に頻繁に泊まりにいき
3人で食事に行くこともあるようで、
元旦那の両親も岡本真夜のライブには変わらずきてくれるよいう。

離婚理由とその発表が、
実際に離婚してから2年後の2015年になったのは
子供が高校を卒業するまでは
公表してほしくないという気持ちがあったからのよう。

岡本真夜の子供というのは
高校で知られてしまっているでしょうし
高校在学中にそれを公表したら

その事について何か言われるにせよ、
腫れ物のように扱われるにせよ
思春期だとどちらにしても嫌でしょうしね…。

■おわりに

個人的に岡本真夜の「TOMORROW」は
PSのゲーム、「モンスターファーム」の印象が強い。
モンスターを育成するゲームで
CDなどからモンスターを召喚するシステムなのですが

特定のCDを再生することで
特殊なモンスターを召喚することが出来て
「TOMORROW」からも特殊なモンスター、
「トカイノハナ」が生まれるのを何故か覚えている。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA