蕪木紀哉は受け子で借金持ち!神奈川県警交通機動隊のまさかの本職が…

ニュース

また神奈川県警かと言われる事件が起きてしまいました。第一交通機動隊の巡査である蕪木紀哉(かぶらき かずや)が窃盗の疑いで逮捕。普通の窃盗ではなく、特殊詐欺の受け子役という…。

特殊詐欺では警官役などを演じる犯人がいるのはよく知られていますがまさかの本職。この事件は大きく報じられてしまいました。今回は神奈川県警交通機動隊の蕪木紀哉が受け子として逮捕をされたことについてみてみましょう。 

 

蕪木紀哉のプロフィール

出典:ANN

名前蕪木紀哉(かぶらき かずや)
年齢24歳(2019年10月31日時点)
所属神奈川県警第一交通機動隊

蕪木紀哉は2013年4月に採用された人物。蕪木紀哉は現在は神奈川県警交通機動隊の巡査でした。現職の警察官であり、さすがにツイッターやFacebookなどのSNSは本名ではやっていないようで現時点では判明せず。 

 

蕪木紀哉の逮捕経緯

蕪木紀哉の逮捕容疑は現時点では一件のみ。蕪木紀哉の逮捕容疑は2019年10月7日に他の人物と共謀して80代の男性宅を訪問してキャッシュカード2枚を盗んだ疑い。

警察官になりすました別の男がまずその弾性に電話。「振り込め詐欺の犯人を捕まえた」とし、犯人が口座から不正に現金を引き出したので署員を向かわせるなどと騙して蕪木紀哉が男性宅へ。

警察官だと名乗った蕪木紀哉(実際に本職ですが)がその場でキャッシュカードを持参した封筒に入れるように指示。この理由は「カードの保全措置を行うため」というもの。男性が目を離した時に別のブラスチックカードが入っている封筒と入れ替えた疑い。

蕪木紀哉はその日(10月7日)の夜に横浜市のコンビニで奪ったカードを使って現金50万円を引き出していました。この事が男性が2019年10月16日にカードを使えるか相談して発覚。防犯カメラの映像を解析して蕪木紀哉が受け子であると判明というのが逮捕経緯。

特殊詐欺の「受け子」か 神奈川県警の警察官逮捕

動画では上記のように説明をされています。

   

蕪木紀哉は借金があった

蕪木紀哉は逮捕容疑については認めており数百万の借金があったこと、受け子をするのは初めてではないと供述をしています。逮捕をされた日は休みであったとのこと。

現在電話をかけた男性については情報が出ていません。さすがに電話をかけた人物も蕪木紀哉と同じく警察官であるということは無いとは思いますが…。

神奈川県警、特殊詐欺撲滅対策推進強化月間だった

今回、蕪木紀哉の逮捕が大きく問題になったのは当然のごとく本職の景観が受け子として逮捕されたため。それに加えて、蕪木紀哉が逮捕された2019年10月は「特殊詐欺撲滅対策推進強化月間」と神奈川県警が定めて企業などに協力を呼びかけていたためです。

実際に2019年10月1日には神奈川県町にて企業や行政機関、防犯団体など25の団体、40人を招いて官民合わせての協力を要請していました。その神奈川県がまさかの逮捕。

ちなみに一般社団法人全国銀国協会も10月15日から11月14日までの一ヶ月間を「振り込め詐欺等撲滅強化推進期間」と設定をしておりまさに全力で警戒していた所。

   

現職警察官である蕪木紀哉の逮捕についてのネットの反応

特殊詐欺では劇場型と言いますか、説得力をもたせるために公権力を騙るというのはよくあること。蕪木紀哉がどのような格好で被害者宅に向かったかは不明ですが本職であるので真実味を持たせるための道具には事欠きません。そのため蕪木紀哉の逮捕については大きな反応が…。

  • 最後の砦の警察官が犯罪に加担したら何を信じればよいのか
  • 警察官には守秘義務もあると思うけど、被害者のリストを犯罪に使われたらたまったものじゃない
  • 神奈川県警は不祥事多くない?大丈夫なの?
  • 真面目に働いてる警官もいるのに市民は無駄に警戒しなきゃいけなくなるのか
  • 警察官の不祥事多すぎ
  • 警察官が下っ端って上はどんな職業なんだよ…
  • これから毛弁護士が行く、銀行員が行くってのが騙す手口なのに本物って対処のしようがなくない?

現職警察官である蕪木紀哉が逮捕をされたことで、これからは警察官が本物かどうか疑うだけではなく、本物だとしても信用できるかを確認しなきゃいけないわけで。警察官の信用問題としては大打撃。

特に神奈川県警は「神奈川県警」で検索するとGoogleですと「神奈川県警 やばい」「神奈川県警 不祥事  2019」などと不名誉なサジェストが。ちなみにYahooでも「神奈川県警 不祥事 」などと出てきてしまいます。神奈川県警はこの不名誉な印象を拭えることが出来るのでしょうか…。 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました