メロディー保育園がパワハラで炎上全文が酷い…

ニュース

浜松市の保育園、メロディー保育園がパワハラで炎上。園長は高部志保子。副園長が旦那の高部勉。既にインスタとHPは削除されており、ブログはほぼ放置。パワハラを告発して保育士18人が一斉に退職予定という恐ろしい事態に。

今回はメロディー保育園がなぜパワハラで炎上したか。そしてその後の対応について見てみましょう。

メロディー保育園がパワハラで炎上

出典:GoogleMap

メロディー保育園がパワハラで炎上したのは2019年12月11日の事。18人の保育士・栄養士がメロディー保育園の園長と専務からのパワハラを苦にして一斉に退職。残ったのは8人だけであるとのこと。

正確に言うと12月4日に弁護士を通じて28日付の退職届を提出。保護者に向けて保育士たちがプリントを配布しており、下記画像がそのプリント。下記画像の後に文章の形で記述します。

このように保護者は困惑も…。

保育士が配布したプリント全文(1/2)

メロディー保育園の保育士が配布したとされるプリントに書かれているのは以下の通り。強調は筆者が追記したものとなります。長いのでに項目に分けます。こちらは一枚目。

  • お詫びとお知らせ
  • 今回私たち保育士、栄養士の18名から保護者の皆様にお伝えしたいことがあり、書面を配布させていただきました。
  • 私たちは12月いっぱいで退職することになりました。
  • 子供たちのことを心から大切に思い、最後まで成長を見届けたいと思い続けてきましたが、それが難しくなってしまいました
  • 驚かれる方、不安に思う方も多くいらっしゃるかと思いますので、お詫びと事情の説明をさせて頂きたいと思います。
  • 私達は、以前から園長、専務からパワハラ、セクハラ、マタハラなどのハラスメントを受けていました。
  • 子供や保護者の方の前で指導や罵倒される、ブログのための写真映えする保育をしろと要求される。
  • ミスをした保育士に対してADHS(注意欠陥・多動性障害)などと決めつけるような発言をする。
  • よくしてあげるからと金品を渡し相手の意思に反した私的な要求をする。
  • 妊娠中の保育士が体調不良で欠勤していることに対して会議の場でつわりは病気じゃないから休むのはおかしいと批判する。
  • パワハラは保育士に対してだけにはとどまらず、保護者の方に対しても気に入らないと脅迫や罵倒、無視をする。
  • 子供にもカメラを向かない子は腕を引っ張りフレームに入らない場所に強制的に移動させる、相撲など手加減をしない乱暴な遊びをし、怪我をしても子供のせいにする
  • 家庭環境などで差別的な発言をする。
  • 子供たちが遊んでいる時間に園庭をドッグランに使い、犬に排泄をさせる。
  • あげたらキリがありません…
  • 他にも保護者の方のお仕事がお休みの日の保育や体調不良について、登園を拒否するような厳しすぎる対応を強要されていました。
  • 指示されたとおりに対応しているかどうか常に職員室から監視されていて、理不尽なことを言っていると感じながらも言わざるを得ない状況にあり、お子様をお預かりする上で大切な保護者と保育士との信頼関係を築くことが難しい環境にあるとも感じていました。

全文(2/2)

後半戦はこちらとなります。

  • 今まで日常的に人格を否定する数々の言動、常に圧力をかけられ監視されている恐怖に極度のストレスを感じながら仕事をしてきました。
  • 園長、副園長が辞めた職員に対してもひどい扱いをしてきたのをみていると、辞める勇気さえ奪われていました。
  • 今年8月に意を決して園長に、改善されなければ退職の意志があることを含めて相談をしたところ、逆に私たちが集団いじめをしていると言われ、改善されるどころかあてつけや嫌がらせを受けるようになりました。
  • 嫌がらせは日々悪化し、それによって体調を崩す保育士も多く、さらに保護者の方から園への不信感も増し、子供たちの安全面も脅かされ、働き続けることが難しいという思いが強くなりました。
  • 私たちは保育士として、保護者の方が安心してお子様を預けることができ、子供たちが安全に過ごすことのできる環境を整える責任があります。
  • しかし、それができないのが現状です。
  • 園内での解決は不可能であると判断し、弁護士、労働基準監督署などの外部専門機関にも相談を重ねてきましたが、改善は難しく、12月11日、担当保育者12名を含め、フリー保育士、パート保育士、栄養士の計18名が退職届を提出をし、12月28日をもって退職をすることになりました。
  • この決断により保護者の方へご迷惑をおかけしてしまうことは十分承知の上ですが、私たちは、このような状態になるまで問題を放置してきた園長や専務に責任があると考えています。
  • しかしながら、私たちが退職することで、今後、子供たちや保護者の皆様に多大なるご迷惑をかけてしまうことは事実ですので、書面にて恐縮ですが、お詫びとご報告をさせて頂きます。
  • 来年1月以降の保育園の継続の可能性については、私たちからは何かいえる立場にはございません
  • このたびは、保護者の皆様、そして子供たちにご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
  • あと少しの間ですが、職員一同、職務をまっとうする所存ですので、最後までよろしくお願い申し上げます。
  • 2019年12月11日退職予定の職員18名一同

これが事実であるのなら本当に色々と凄い。

メロディー保育園について

メロディー保育園は静岡県浜松市西区にある認可保育園。2005年に作られたとのこと。地図と画像はこちらとなります。

また、現時点でメロディー保育園のHPはアクセス制限。インスタ(正確には園長旦那のインスタ)は削除。メロディー保育園の園長の旦那が書いているアメブロは2019年8月21日で更新停止。これは8月に保育士らが退職を願い出たことに関係が…?また、メロディー保育園の園長と見られる人物のFacebookは現時点では削除されていません

追記

削除されました。

説明会が行われるも…

メロディー保育園は14日午後に保護者に説明会。しかし当初はパワハラが指摘されていた専務が登場せず。保護者は激怒し「誠意がない」などと怒りの声。その結果1時間ほど遅れて専務が現れ土下座をして謝罪。

メロディー保育園の園長と専務は経営を退き、別の保育園を運営していたヒーローズホールディングスが経営を引き継いだことを発表。メロディー保育園の運営会社の全株式を取得で合意。退職表明をした保育士の慰留をし、新たな保育士も募集しているとのこと。

メロディー保育園の園長は高部志保子で副園長が旦那

メロディー保育園の園長は上記Facebookのように高部志保子。旦那の高部勉が専務でおよそ5年前に副園長に。この時からメロディー保育園の対応がおかしくなったと一部で報じられています。また、高部志保子のプライベートアカウントは現在も削除されていません。

追記

さすがに削除されました。

メロディー保育園に関するネットの反応

メロディー保育園の園長は「先生たちがそう受け止めたのなら全て私が至らない部分であるのかと思っている」などとコメントをしているとのことです。そんなメロディー保育園に治してのネットの反応はこちら。

この文面を読む限り、保育園側に完全に問題ありですね!
保育士の方々は、とても良い決断です。
全国で保育園の問題が起こっている
根本的には経営者のパワハラや、園児に対する虐待に近い行為。
何故こうなったのか?
先生方の告発文を全文見ましたが、先生方はもちろん子ども達の安全や衛生も守られてない。
家族経営の保育園とかは園長やその親族には逆らえない…
浜松市は待機児童解消のため、ここ数年保育園がどんどん作られてます。この保育園も確か比較的新しい園だったと思います。
12月28日に保育士らは退職をするとのことですが、それまでの職場環境が大丈夫なのかが少々心配。
メロディー保育園側も反論はあるとは思うのですが、ホームページにアクセス制限をしたりインスタを削除したり、ブログは更新停止と発言の場を自らなくしています。このままですと保育士サイドの言い分は全面的に正しいということになってしまいますが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました