名古屋市の小5男児いじめの小学校は…。「恐喝では?」との声

ニュース

名古屋市の小学校で小5男児がいじめられておりなんと約20万円のお金が被害にあっていたことが明らかに。この事件は「いじめ」であると報道をされていますが金銭が動いていること、金額が大きいことなどからいじめという言葉で済ませて良いものかと疑問の声が。

今回は名古屋市の小学校での小5男児いじめについてのネットの声についてみてみましょう。

名古屋市の小学校での小5男児いじめ

名古屋市の小学校で小5男児が虐められていたことが全国レベルで報道されたのは2019年12月2日の事。内容としては主に以下のとおりとなっています。

  • 2019年8月に同級生6人から「金を持ってこないとのけ者にする」と言われる。
  • 自宅から母親の500円玉貯金箱から現金を持ち出す。
  • 最初は3000円だがおよそ1ヶ月毎日続き、最終的には10~20万円に。
  • 現金はゲームセンター、スマホゲームで使えるプリペイドカードなどに使った。
  • 他にも商業施設内のフードコートの飲食代にも使用(持ち出した男児も同席)。
  • 10月8日に母親が「500円玉を入れると50万円貯まる貯金箱」のお金が半分ほどになっている事に気づき学校に相談。小学校が把握して市の教育委員会に申告。
  • 10月9日~10日に関係児童に聞き取り。
  • 10月11日に愛知県警にも相談済み。
  • 10月11日に小学校は市の教育委員会に「重大事態ではないか」と相談も市の教育委員会は認定せず。
  • 10月15日に同級生らが謝罪。同級生の親らは一部が電話で謝罪。
  • 愛知県警は11月13日までに同級生と保護者を厳重注意。
  • 11月上旬に市の教育委員会は「いじめ」と認定する。
  • 11月28日に教育委員会は状況報告を受ける。しかし加害児童が謝罪をしており重大事態の認定検討はしておらず。
  • 被害児童・加害児童は現在も登校
  • 12月2日の会見でいじめの中でも深刻な影響を及ぼす「重大事態」と認定。この理由は男児の保護者が謝罪を受け入れておらず納得していないため。
  • 河村たかし市長は市教育委員会から報告がなかったことを「隠蔽体質なんじゃないですか」と批判。
  • 12月5日に保護者へ向けた説明会を開催予定。
  • 12月11日に市の第三者組織「いじめ対策検討会議」に報告予定。
  • 現在も返金はされていない。

補足としては最初は20万円と報じられていたものの10~20万円と修正されています。金額が不正確なのは被害男児が家からお金を持ち出したのが500円玉貯金箱からお金を鷲掴みにしていたため。

名古屋市の小学校について

出典:MBSニュース

今回のいじめの舞台となった名古屋市の小学校についての情報は主に以下の通りとなっています。

  • 名古屋市の市立小学校
  • 小学生の行動範囲内にゲームセンターがある。
  • ゲームセンターが単独ではなく、商業施設に入っている。

出典:MBSニュース

名古屋市の小学校の小5男児いじめの近隣にあるとされる施設は上記画像。参考画像なのか実際の行動圏内であるかは不明。モザイクなどがかかっていること、「同種の施設」などのテロップがない事からおそらく実際の現場のものとは思われますが。

また、名古屋市の市立小学校は数が多いため今後何かしらの進展があった場合に判明するかと思われます。GoogleMapで見ても名古屋市の小学校は数多く。

名古屋市はいじめの無い学校づくりキャンペーンを…

名古屋市では小学校から高校まで、いじめのない学校づくりを生徒自らが取り組むという意識を高めるため「なごやING」というキャンペーンを展開しています。これは(I)いじめの(N)ない(G)学校づくりキャンペーンというもの。

2018年11月にはこのキャンペーンに名古屋グランパスが賛同。映像に選手が出ていますが、その映像を実際に流した学校に出演選手の一人、佐藤寿人選手がサプライズ登場なども。

「なごやING(いじめのない学校づくり)キャンペーン」名古屋市立植田中学校を佐藤寿人選手がサプライズ訪問

このように名古屋市はいじめについて前々から手掛けていたのですが…。

名古屋市の小学校いじめに関するネットの反応

今回の事件については名古屋市の教育委員会はいじめと認定。しかしお金が動いておりその金額が20万円と高額なことから単純にいじめと認定してよいのか?という声が…。そんなネットの反応はこちら。

  • 1ヶ月で20万はすごい金額だ。だから親もすぐ気づいたんだろうけど。
  • これは「いじめ」ではなく「犯罪」です。
  • いじめのニュースのたびに思うけど、いじめという言葉で済ませないでほしい。小学生だからって許してはいけない。犯罪でしかない。
  • 学校より親が先に異変に気付くべきじゃないか
  • これは恐喝でしょ。それも小学生としてはとっても高額な。
  • 今どきの小学5年生なんて事の善し悪しくらいわかる筈なんだから。
  • 20万持ってこさせて、友達とゲーセンで使い倒せる子どもって恐ろしいです。
  • 20万も持ち出されていたら、流石に親も気付くよね?それとも気付かないくらい裕福な家の子だったのかな。

今回の名古屋市の小学校の小5男児いじめについて個人的に思うこととしては、やはり子供の頃って基本的に小学校と家が生活の大半なんだよな、という事。ある程度大人になってバイトをするなり自分で自分の居場所を決められるようになれば合わない環境から逃げることも出来ます。

しかし子供の頃ってそんな事思いもしないんですよね。そうするとその狭いコミュニティから爪弾きにされることを極端に恐れてしまうというか。家や学校以外にも居場所があると思っていればある程度心に余裕は出来るのですが…。言い方は悪いものの逃げ場所ですね。

そのようなことを考えると昨今話題になっている、SNSで知らない人の家に泊まって問題になるというのも逃げ場所を探した結果なのかもしれません。子供の現状を親が全て気付けるのが理想ですが子供も子供で親に心配をかけたくなかったり、思春期やら反抗期で隠そうとしたりする場合もあるので難しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました